オフィス片付け・オフィス整理、事務所移転における不用品処分もお任せ下さい!

五光商事 ホーム  >  業務内容一覧  >  機密メディア処理

機密メディア処理

オフィスで作成されるCD・MO
フロッピーディスク・テープなどの機密メディアを処理・処分・廃棄しております。

個人情報・顧客情報・機密データ等のメディア処理

プライバシーマーク

株式会社五光商事では、オフィスで作成されるCD・MO・フロッピーディスク・テープなどの機密メディアなどの情報を確実に抹消。
その後、リサイクルしております。会社にとって不要となったとしても、情報としての価値は残り、機密保持の上で安易に破棄することは、大変なリスクが伴います。
万が一機密情報が流出した場合、高額の賠償金や、社会的な信用の失墜など、取り返しのつかない事態にもなりかねません。情報管理教育を受けた弊社スタッフが徹底した安全管理体制のもとで、回収・処理を行いますので、安心してお任せ下さい。

回収から機密末梢まで、他会社への委託は一切ありません!

よくある心配例

自社一貫処理

他社の多くは運搬後、他社へ委託する場合が多く見られますが、五光商事では機密メディアの処分(機密抹消まで)すべて自社で行っています。

自社トラックなどの搬入時以外は、工場のシャッターを常に閉め、完全クローズド状態で作業し、24時間工場内外、計9台のカメラで監視しております。
カメラ映像は個人情報を収集する目的ではありません。


機密メディア処理料金 初回限定!お見積もり価格から20%割引します!

処理費用の詳細はこちら

作業の流れ

1. 機密メディアの場合 DVD・CD・MO・フロッピーディスク・ビデオテープなどの記録メディア。HDD(ハードディスク)は、ドリルでの穴あけによる物理的破壊となります。
破砕中の
動画ご覧下さい

破砕例

MO・フロッピーディスク CD・DVD テープ類

作業の流れ

機密メディアの場合

1.お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話からのお問い合わせ
03-5399-1181
【受付時間9:00~17:00】
※土曜日は15:00まで。第一土曜日、日曜日、祝祭日はお休みをいただいています。

1.お問い合わせ

3.守秘義務契約・産業廃棄物処理委託契約

守秘義務契約と産業廃棄物処理委託契約を結びます。お預かりしたメディア内の情報および、ご依頼内容は個人情報保護法にのっとり、お取り扱いいたします。
※守秘義務契約は回収時でも可能です。

1.お問い合わせ

5.メディア処理

破砕機でメディアを破砕します。これでデータは二度と復元できません。

1.お問い合わせ

7.マニフェスト伝票のご返却

証明書が届いたら、マニフェスト伝票をご返却します。

1.お問い合わせ

2.お見積もり

処分費用のお見積もりをご提示します。
お気軽にお問い合わせください。

1.お問い合わせ

4.回収または持ち込み

処理したいメディアの回収におうかがいします。お持ち込みいただいても結構です。また、このときにマニフェスト伝票を発行します。

1.お問い合わせ

6.破砕処理証明書発行

証明書を発行します。

1.お問い合わせ


機密メディア 専門ホームページでもいろいろご紹介しています。

PC・ハードディスク編
機密処理の基礎知識
ディスク編
VHS・オープンテープ編
メディア処理Q&ampA

お問い合わせ お問い合わせはこちら プライバシー チャレンジ25

オフィス片付け・整理などの株式会社五光商事

〒175-0081 東京都板橋区新河岸1-15-20 アクセスマップ

オフィス(事務所)や工場、倉庫などの引越し、移転の際の片付け

パソコン(PC)、プリンター、コピー機、その他事務機(OA機器)のリサイクル・廃棄・処分

オフィスで作成される個人情報などが記録されたCD・MO・フロッピーディスク・テープなどの機密メディアなどの破砕処分・処理

印刷版(アルミ)をはじめ、ステンレス・銅・チタン・金・銀などのレア金属の高価買い取り

排出事業者より産業廃棄物処理委託を受けた廃液
(特別管理産業廃棄物を含む)は、ポリ容器又は屋外タンクより回収し、弊社工場にて中和処理を行ないます。



Back to Top